馬券種別に購入条件を設定する

馬券種別に購入条件を設定する

馬券種別に購入馬や買い目の条件を設定

単勝や馬連、3連単といった馬券種別に、購入馬の条件設定や、買い目の条件を設定します。

資金配分で馬券種にチェックを入れた状態で、抽出条件を設定しない場合、全通りを買ってしまうので、必ず設定してください。

単勝・複勝

自動投票の設定-単勝

画面は単勝の設定ですが、複勝もほぼ同じです。

購入馬の条件を絞り込む

自動投票の設定-馬の抽出条件

Cross Factorは、期待値をベースに得点を設定し、その得点をhttps://team-d.club/?p=1415&preview=trueベースに馬券を購入するソフトです。

ですので、基本的には得点や得点順位、得点偏差値などを馬の抽出条件に指定します。

その他条件があれば、細かく指定できます。

合成オッズ(予想回収率が)●%以上になるように買い目を削る

「合成オッズ(予想回収率が)●%以上になるように買い目を削る」に✅を入れた場合、指定した合成オッズ未満の買い目は削られます。

合成オッズについては「合成オッズとは」をご覧ください。

最大点数を指定する

最大点数に✅を入れた場合、指定した点数を越えた買い目は削られます。

購入優先順位

購入優先順位は1~3まであります。

「購入優先順位1」の値が同値の場合のみ、その同値の買い目の順番を購入優先順位2を元に決定します。

「購入優先順位1」と「購入優先順位2」の値が同値の場合のみ、その同値の買い目の順番を購入優先順位3を元に決定します。

つまり、ほとんどの場合は、購入優先順位1の順で買い目がソートされて、馬券が購入されます。

Cross Factorの馬券抽出について

まとめるとCross Factorの馬券抽出順序は下記のとおりとなります。

  1. 「購入馬の条件を絞り込む」で、馬券対象馬を絞り込む
  2. 「購入優先順位1」の順で買い目をソートする
  3. 「購入優先順位1」が同じ値だった場合のみ、それらの買い目を「購入優先順位2」の順でソートする
  4. 「購入優先順位1」と「購入優先順位2」が同じ値だった場合のみ、それらの買い目を「購入優先順位3」の順でソートする
    ソート順が低い買い目から削っていきます
  5. 「合成オッズ(予想回収率)が●%以上になるように買い目を削る」に✅が入っている場合、指定した合成オッズ未満の買い目を削る
  6. 「最大点数」に✅が入っている場合、その点数まで買い目を削る

馬連・ワイド・3連複

自動投票の設定-馬連

画面は馬連の設定ですが、ワイド、3連複もほぼ同じです。

単勝・複勝画面が連複系馬券と異なる点は、下記の2点です。

  • 「1頭目の条件設定」と「2頭目の条件設定」が可能
  • 二頭の得点合計がメインの指針となる

ですので、例えば馬連で、1頭目の条件で馬番1~3が該当し、2頭目の条件で馬番2~4が該当した場合、買い目は買いの通りとなります。

1 2
1 3
1 4
2 3
2 4
3 4

馬単・3連単

自動投票の設定-3連単

画面は馬単の設定ですが、3連単もほぼ同じです。

単勝・複勝画面が連単系馬券と異なる点は、下記の3点です。

  • 「1着馬の条件設定」「2着馬の条件設定」「3着馬の条件設定」が可能
  • 三頭の得点合計がメインの指針となる
  • 購入優先順位に一頭目(1着馬)の得点、二頭目(2着馬)の得点、三頭目の(3着馬)の得点の指定ができる

例えば3連単で、1頭目の条件・2頭目の条件・3頭目の条件すべて馬番1~3が該当した場合、買い目は買いの通りとなります。
(ボックスと同じです)

1 2 3
1 3 2
2 1 3
2 3 1
3 1 2
3 2 1