【2019年最新】競馬データ配信サイト「JRDB」のスピード指数「IDM」を分析!

【2019年最新】競馬データ配信サイト「JRDB」のスピード指数「IDM」を分析!

JRDBのスピード指数IDMを分析

JRDBとは、競馬データ配信サイトの老舗です。

主要な競馬のデータ配信サイトは、JRA-VAN、競馬道ONLINE、JRDBの3サービスしかありません。

その中でもっともデータ内容が濃いのがJRDBです。

競馬データ配信サイト JRDB

http://www.jrdb.com/

IDMとは

「インデックスメモリー」の略称で、いわゆるスピード指数です。

一般的なスピード指数と異なる点としては、出遅れやレース中の不利、コースロスなどを補正して指数にて加減している点です。

詳しくは「IDMとは」をご覧ください。

スピード指数IDMの回収率分析

ここでは、2016~2018年の3年間分、単勝人気1~12番人気の馬のデータで見てみることとします。

トラック別のスピード指数IDM印

スピード指数IDM – 芝コース (2016.1.1 – 2018.12.31)

JRDBスピード指数IDM芝2016-2018年

スピード指数IDM – ダートコース (2016.1.1 – 2018.12.31)

JRDBスピード指数IDMダート2016-2018年

トラック別のデータを見たところ、芝とダートではダートの◎(指数1位)こそ優秀なものの、そこまで目立った違いは見られませんでした。

トラック・年度別のスピード指数IDM印

スピード指数IDM – 芝コース (2018年)

JRDBスピード指数IDM芝2018年

スピード指数IDM – 芝コース (2017年)

JRDBスピード指数IDM芝2017年

スピード指数IDM – 芝コース (2016年)

JRDBスピード指数IDM芝2016年

スピード指数IDM – ダートコース (2018年)

JRDBスピード指数IDMダート2018年

スピード指数IDM – ダートコース (2017年)

JRDBスピード指数IDMダート2017年

スピード指数IDM – ダートコース (2016年)

JRDBスピード指数IDMダート2016年

トラック別の年度別データを見ると、2018年度はいささか調子を下げているようなイメージです。

データ競馬が主流になっていますので、JRDBのデータがオッズに影響を与えている可能性があり、今後も単年ずつチェックする必要があります。

トラック・距離区分別のスピード指数IDM印

スピード指数IDM – 芝コース 短距離 (1000-1399m) (2016.1.1 – 2018.12.31)

JRDBスピード指数IDM芝1000-1399m

スピード指数IDM – 芝コース マイル (1400-1699m) (2016.1.1 – 2018.12.31)

JRDBスピード指数IDM芝1400-1699m

スピード指数IDM – 芝コース 中距離 (1700-2099m) (2016.1.1 – 2018.12.31)

JRDBスピード指数IDM芝1700-2099m

スピード指数IDM – 芝コース クラシック (2100m以上) (2016.1.1 – 2018.12.31)

JRDBスピード指数IDM芝2100m以上

スピード指数IDM – ダートコース 短距離 (1000-1399m) (2016.1.1 – 2018.12.31)

JRDBスピード指数IDMダート1000-1399m

スピード指数IDM – ダートコース マイル (1400-1699m) (2016.1.1 – 2018.12.31)

JRDBスピード指数IDMダート1400-1699m

スピード指数IDM – ダートコース 中距離以上 (1700m-) (2016.1.1 – 2018.12.31)

JRDBスピード指数IDMダート1700m以上

距離別データでは、芝の短距離が不振です。

短距離レースはスピード指数が得意とするステージのひとつなのですが、ここで不調というのはやはりオッズに影響を与えている可能性が高いと言えます。

芝のマイル、中距離もそんなに買えるデータはなく、クラシック以上の◎(指数1位)のみ買いやすいデータになっています。

ダートコースは短距離が非常に優秀な回収率となっていますが、距離を問わずに◎(指数1位)は優秀な回収率となっています。

2019年最新のJRDBのスピード指数IDMまとめ

  • 2018年回収率が良くなく、オッズに影響を与えている可能性が高い。
  • 芝の短距離はダメ。
  • ダートは指数1位を買えばOK。
  • ダートの短距離は特に良し。

以上となります。

それでは素敵な馬券ライフを!

スピード指数/能力指数カテゴリの最新記事