【2019年最新】日刊コンピ指数とは。概要、計算方法、活用方法まとめ

【2019年最新】日刊コンピ指数とは。概要、計算方法、活用方法まとめ

日刊コンピ指数とは。概要、計算方法、活用方法まとめ

日刊コンピ指数とは

日刊コンピ指数とは、日刊スポーツで開発された独自の指数です。

馬の能力を数値化し、順位付けを行ったものになります。

日刊コンピ指数の最高値は90、最低値は40となり、そのレース内での競走馬の能力比較が可能です。

一般的なスピード指数などとは異なり、指数1 = 半馬身といった明確な指標があるわけではありませんが、指数差が大きければ大きいほど能力差があるという認識で問題ありません。

日刊コンピ指数の計算方法

日刊コンピ指数の算出方法は公開されておらず、ブラックボックス化されています。

『複数のファクターによりコンピューターが自動計算することで算出された値』との発言が、競馬最強の法則紙面に掲載されていました。

各専門誌の印を、印毎に得点化して指数化しているという説が最も有力だとされています。

コンピ指数を使いたい方は

日刊コンピ指数は下記のサイトで見ることが可能です。

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

毎週1レース、コンピ指数が無料で公開されています。

また、極ウマ・プレミアム会員になることで全場全レースのコンピ指数を、レース前日の19時に見ることができます。

会員になると、2007年以降のバックナンバーを見ることもできるのと、コンピDBというデータベースで1999年以降のコンピ指数のデータを指数や順位、さまざまなレース条件で検索し、勝率・連対率・回収率などを分析することも可能となっています。

料金も「1ヶ月800円+税」(1開催日200円程度)とお手頃ですので、興味のある方はお試しされても良いかもしれません。

日刊コンピ指数の活用方法

公式によると、コンピ指数推奨馬から、コンピ指数上位馬に流すのが基本的な活用方法と推奨されています。

ただ人気の日刊スポーツ紙の指数なので、その買い方だと当たってもトリガミになるかと思います。

公開されているさまざまな指数は、それぞれ得意条件、不得意条件が存在します。それは日刊コンピ指数も同じでしょう。

ですので、コンピDBを使いコンピ指数の得意条件を見つけ出し、それを予想ファクターのひとつととらえて加点評価したり、よほど回収率の良い条件を見つけ出すことができれば機械的に購入するのが良いでしょう。

日刊コンピ指数まとめ

データ競馬派の方は、分析できるファクターが増えるのは望ましいことです。

人が注目していなかったり、機械的に購入できていなかったり、コンピ指数の得意パターンを自分だけ見つけることができれば、高回収率の馬券をゲットできる可能性は十分にあります。

算出方法が非公開なので私は使っていませんが、分析してみると面白いデータが取得できるかもしれませんね。

スピード指数/能力指数カテゴリの最新記事